MENU

クリアポロンがイボにおススメの理由

クリアポロンはイボケアに使いたいスキンケア商品です。それはなぜなのか、これからご説明していきます。

 

使いたい理由は3つあります。
理由@角質ケアができる!
イボの正体は古くなった角質です。
本来であれば、ターンオーバーの時に体外へと排出されるのですが、ターンオーバーが乱れていることなどから残ってしまいます。そのまま蓄積されてしまうとイボになるのです。

 

ですので、角質ケアをすることが大切です。そして、角質トラブルの根本解決のためにはターンオーバーを整える必要もあります。

 

クリアポロンには、脂溶性と水溶性の2種類のヨクイニン、あんずエキス、ダーマヴェールが配合されており、これらの作用によってターンオーバーが整い、角質をケアできることに期待ができるのです。

 

理由Bインナースキンケアが可能!
ビタミンC誘導体やプラセンタ、アラントイン、5種類のヒアルロン酸などインナースキンケアにもぴったりな美容成分も贅沢に配合されています。
インナースキンをきちんと行うことでイボ改善や予防にも期待がもてます。
しかも、クリアポロンなら分子サイズのことなる成分を使用しているため、お肌の内側だけでなく外側にも有効です。

 

理由B年齢肌をケアできる!
年齢を重ねると、どうしても代謝が落ちてしまいます。お肌も、若いころにくらべてターンオーバーの周期も遅くなり、乾燥しがちになります。
その結果、シミ、しわ、イボなどの年齢肌に多いトラブルが起きやすくなります。
クリアポロンなら、乾燥を緩和し、お肌のバリア機能を高める成分も配合されています。
3種類のセラミドやプロテオグリカンなどです。
乾燥からお肌を守ってくれるため、ターンオーバーが整いやすくなります。

 

-まとめ
クリアポロンには、有効成分が配合されているためイボケアにおすすめなのですね。

 

⇒クリアポロンの詳細はこちら

 

クリアポロンは子供が使ってもいいの?

クリアポロンはイボケアにおすすめのアイテムですが、子供が使ってもいいのでしょうか?
みていきましょう。

 

-なぜ子供にイボができる?
イボと言えば、年齢肌に多いトラブルです。しかし、子供でも発生することがあります。
その原因は、
▼ウイルス性のイボ
ヒトパピローマウイルスが肌の細かい傷などから侵入して感染することによって発生します。
イボに触れると自他問わず感染が拡大する恐れがあるため、注意が必要です。
イボをガーゼなどで覆うといいでしょう。

 

▼水いぼ
伝染性軟属腫ウイルスに感染することで発生します。
皮膚が盛り上がり、中に菌が入っている特徴です。
潰すと感染が拡大する恐れがありますのでご注意ください。

 

▼良性の腫瘍
こちらは大人がなるものと同じです。
年齢肌に出やすいですが、子供でもターンオーバーが乱れるなどで発生することがあります。
痛みなどは特にありません。

 

ただし、大きい、突然大きくなったなどという場合は悪性の可能性もありますので皮膚科で診察してもらうことをおすすめいたします。

 

-クリアポロンは使えるの? なぜおすすめ?
良性のイボに対しては、子供の肌にも使用できます。
ターンオーバーや肌を整えるメカニズムは子供でも大人でも同じですので、クリアポロンは有効なのです。
そして、皮膚科での治療なら痛みを伴うこともありますが、クリアポロンなら痛みもなく対策できますので子供にもおすすめです。
さらに、合成香料フリー、合成着色料フリー、パラベンフリー、アルコールフリー、鉱物油フリー、紫外線吸収剤フリーですので敏感な子供の肌にも安心して使えます。
また、イボができていない箇所に塗ってもOKですし、オールインワンタイプですので、乾燥ケア、肌ケアとしても使うこともできますよ。

 

ただし、ウイルス性のイボや水いぼには使えません。ウイルス性のイボ治療なら皮膚科でみてもらいましょう。

 

⇒クリアポロンの詳細はこちら